人気オンラインカジノ「ワイルドジャングルカジノ」のサイト情報について。


ワイルドジャングルカジノ

ワイルドジャングルカジノ

ワイルドジャングルカジノの基本情報

運営会社

Wild Jungle Incorporated N.V

運営開始年

2007年

ライセンス発行元

キュラソー島

ソフトウェア会社

プレイテック社

ゲーム数

200以上

対応言語

英語、日本語、中国語(繁体、簡体)、タイ語、韓国語

ボーナス

1. 初回入金ボーナス

初回入金:100%ボーナス(最大$800)
2回目入金:100%ボーナス(最大$300)
3回目入金:100%ボーナス(最大$300)
最低入金額:$20

 

出金条件

(入金額+ボーナス額)×15

ワイルドジャングルカジノ

ワイルドジャングルカジノ

ワイルドジャングルカジノの特徴

24時間体制の徹底した日本語サポート

プレイテック社系カジノの日本語サポートによってカスタマーサポート賞を受賞した日本語サポートチーム「Zsupport」により、24時間体制でお問い合わせに対応します。メールはもちろんのこと、チャット・フリーダイヤルにも対応します。入出金方法、ゲームのルール、ゲーム中のトラブル等、24時間いつでもお問い合わせすることが出来ます。

入出金を楽々に行える

海外が拠点のオンラインカジノは入出金しにくいのがネックですが、ワイルドジャングルカジノでは一切問題ありません。ワイルドジャングルカジノで利用されている決済サービスである「webanq」は楽天銀行・ジャパンネットバンクともスムーズに連携をすることが出来るため、振込から約15分で有料でゲームを楽しめます。

安全制の高いキュラソー政府が認可

オンラインカジノの運営の為に必要なオンラインカジノライセンスを審査が厳しいキュラソー政府から取得し、TSTによるペイアウト率の審査を受けております。ワイルドジャングルカジノのソフトウェアのRNG乱数生成機能や配当率等のテストを厳正に行い、ライセンス取得に必要な条件をしっかりとクリアした安全にプレイ出来ます。

エキサイティング出来るプレイテック社のゲーム

ワイルドジャングルカジノは、美しいグラフィックとサウンドで世界的な人気を博しているプレイテック社製のゲームプログラムを使用しているため、エキサイティングなカジノを楽しめます。プレイテック社はイギリスのマン島で1999年に創立され、2006年にロンドン証券取引所に上場を果たしました。その技術は本場カジノでも使用されている程です。

高確率で当選するジャックポット

ワイルドジャングルカジノは、ジャックポットが当選しやすいことで業界でかなり有名で、頻繁にジャックポットの当選報告がされています。過去に日本人最高額である1億2,700万円の当たりが出て、今後もより一層注目されていくでしょう。

多種多様な高額ボーナス

ワイルドジャングルカジノは、ボーナスがとても豊富なことで業界でもかなり有名です。初回入金は最大$800で、オンラインカジノでお最高クラスと言えます。それ以外にも、不定期でボーナスが提供され、ハイローラーの方でも満足して楽しんで頂くことが出来ます。

 

ワイルドジャングルカジノ

ワイルドジャングルカジノの主な人気ゲーム

アイアンマン2 ファンタスティック4
ライブ・ブラックジャック ライブ・ルーレット

ワイルドジャングルカジノ

▲先頭に戻る



ワイルドジャングルカジノ ワイルドジャングルカジノ

Google+