オンラインカジノの必勝法・攻略法「ラブシェール戦法」について。


ラブシェール戦法

任意の数字を4つから10個書いていきます。ここでは8個を例に挙げ、11133344とします。この数字の合計は、1+1+1+3+3+3+4+4で20とになります。この方法の場合は、合計数が自分が失ってもよい金額になるように設定して下さい。最初、左端の数字と右端の数字の合計を賭けていきます。つまり、1+4で5を賭けることになります。単位は仮に$10とします。もし勝ったら、今賭けた金額を右端に書き足していくので、下のような数字になります。

111333445

負けたら、先程の左端と右端を消していきます。

113334

いずれの場合であっても次のゲームでは、同様に左端と右端の数字を足した分だけ賭けていきます。上を例に挙げると、勝った場合1+5で6、負けた場合は1+4で5になっていきます。次のゲームでも勝った時、賭けた6を右端に足して数字は下のようになります。

1113334456

このようにして続けていくのが基本戦術です。勝ちの波にのっていければ、どんどん賭ける金額が上がり大きな儲けを狙うことが可能で、調子が悪い時は数字が全部消えるリスクもあります。しかし、もともと負けてもいい資金を決めているのでそれ以上は負けることがありません。数字が全部消えたらもう続けないようにしましょう。たまに合計し、勝った金額を計算すれば、いいやめ時を判断できます。そして、自分で工夫をして数字の並べ方をいろいろ変化させることも可能です。

▲先頭に戻る



ラブシェール戦法 ラブシェール戦法

Google+