カジノのゲーム「バカラ」のプレイ方法・専門用語について。


バカラ

バカラ

プレイ人数

2人〜7人

使用カード

ジョーカーを除く52枚です。

ゲームの目的

2枚または3枚のカードの合計の点数の下一桁の数字が、9に近い方が勝利となります。直接勝負せず、プレイヤーがバンカーのどちらが勝利するか引き分けかを予想を行って賭けていきます。

基本ルール

勝敗

2枚または3枚ある自分の手札の合計の点数の下一桁の数字をより9に近づけた方が勝利です。

カードの点数
A:1点
2〜9:数字通りの点数
10、J、Q、K:0点
3枚目を引く条件

2枚の手札の合計の点数の下一桁の数字により、3枚目を引く条件が変わってきます。プレイヤーとバンカーのいずれかの点数が8点か9点(ナチュラル)の時は、両者ともに3枚目のカードは引けません。

プレイヤーが3枚目を引く条件

ハンドの点数が21点を超えてしまった状態のことを指します。それ以上は、カードを追加することは出来ません。

プレイヤーが3枚目のカードを引かなかった時にバンカーが3枚目を引く条件

ハンドにカードを1枚追加する行為のことを指します。

プレイヤーが3枚目のカードを引いた時にバンカーが3枚目を引く条件

カードの追加を終了後、現在のハンドで勝負する行為を指します。

ゲームの進め方

1. チップを置く

まず最初に、プレイヤーはプレイヤー側かバンカー側かタイの位置にチップを置きます。

2. カードを配る

バンカーはカードをプレイヤー側とバンカー側に裏向きにして2枚ずつ配っていきます。

3. もう一枚カードを引くかどうかを決める

プレイヤーまたはバンカーともにカードを表向きにし、「3枚目のカードを引く条件」に従い、もう一枚カードを引くかどうかを決めます。

4. 勝敗判定

合計点数の下一桁の数字が9に近い方が勝利となります。

5. 賭金の清算

プレイヤーにベットして、プレイヤーが勝利した場合、ベットした額と同じ金額の賞金を得ることが出来ます。バンカーに賭けてバンカーが勝利した場合、賭けた金額と同じ金額の賞金から手数料を5%引いた金額を得られます。タイに賭けて引き分けだった時は、賭けた金額に対して8倍の賞金を得ることが可能です。引き分けの時は、プレイヤーとバンカーへの賭け金がそれぞれの手元に戻されます。

▲先頭に戻る



バカラ バカラ

Google+