オンラインカジノの必勝法・攻略法「ウィナーズ投資法」について。


ウィナーズ投資法

勝敗の確率が1/2のゲームに有効に言えます。ルーレットの赤黒や奇数偶数で実行しましょう。

例としてコインの表か裏かを当てるゲームで表が○で裏が×をする

※表と裏の数が揃った時点で1セットが終了となります。つまり○と×の個数が同じになった時1セットが終了します。

1. 最初に$10賭け、×が出たため-$10
1回目

×

$10

2. 2回目も$10を賭け、×が出たため合計-$20
1回目 2回目

×

×

$10

$10

3. 2回連続×が出た場合は、最初に賭けた金額の2倍の金額を3回目に賭ける

※3回目は$20を賭け、×が出たため合計で$-40になりました。

1回目 2回目 3回目

×

×

×

$10

$10

$20

4. 前回外れたので、4回目はもう一度同じ部分の金額の2倍を賭ける

※今度は○が出たため、合計で-$20になりました。

1回目 2回目 3回目 4回目

×

×

×

$10

$10

$20

$20

5. 前回○が出たため、5回目は先ほど2倍した位置から1つ右にずれた位置を2倍して賭ける

※×が出たため、合計で-$40になりました。

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目

×

×

×

×

$10

$10

$20

$20

$20

6. 前回×が出たため、6回目は先ほどと同じ位置を2倍して賭ける

※×が出たため、合計で-$60になりました。

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目

×

×

×

×

×

$10

$10

$20

$20

$20

$20

7. 前回×が出たため、7回目も同じ位置を2倍して賭ける

※○が出たため、合計で-$40になりました。

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目

×

×

×

×

×

$10

$10

$20

$20

$20

$20

$20

8. 前回○が出たため、8回目は先ほど2倍していた位置から1つ右にずれた位置を2倍して賭ける

※○が出たため、合計で±$0になりました。

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目

×

×

×

×

×

$10

$10

$20

$20

$20

$20

$20

$40

9. 前回○が出たため、9回目は先ほど2倍していた位置から1つ右にずれた位置を2倍して賭ける

※また○が出たため、合計で+$400になりました。

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目

×

×

×

×

×

$10

$10

$20

$20

$20

$20

$20

$40

$40

10. 前回○が出たため、10回目は先ほど2倍していた位置から1つ右にずれた位置を2倍して賭ける

※次もまた○が出たため、合計で+$800になりました。

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目

×

×

×

×

×

$10

$10

$20

$20

$20

$20

$20

$40

$40

$40

10回目で○と×の数が同じになったため、1セットが終了し、結果$80勝ちになりました。このようにウィナーズ投資法は、○と×の数が同じになった時、必ず掛け金がプラスになります。

▲先頭に戻る



ウィナーズ投資法 ウィナーズ投資法

Google+