オンラインカジノに関するよくある質問について。


よくある質問

オンラインカジノは違法では無いのか?

日本人がインターネットで海外のオンラインカジノで賭けるのは、現在のところ100%合法とは言い難い状況ですが、逮捕や検挙される可能性は極めて低いグレーゾーンとされております。2014年現在、海外のオンラインカジノに関する法整備は無く、これまで自宅でオンラインカジノをプレイして逮捕や謙虚をされた判例はありません。

ニュースでカジノ逮捕というのを見かけたが?

それは、自宅で気軽にプレイ出来るオンラインカジノではなく、ネットカフェで行われるいわゆる「インカジ」と呼ばれている業態のことを指します。お店で現金に清算されるため、お客と店舗の国内での賭博が成立しているものとみなされてしまい、摘発されます。

オンラインカジノの運営元は?

ギャンブルという属性上、マフィアや暴力団が運営しているのではないかと勘違いされていらっしゃる方が中にはいらっしゃいますが、これは大きな誤解です。大手のライセンスは、運営者の履歴、運営会社の経理の流れなどを厳格に調査した上でライセンスを提供しております。その理由として、裏家業の人物の介入、マネーロンダリングを防止するためです。よって、大手ライセンスを取得したオンラインカジノならまず安全だと言えます。

個人情報の漏洩は大丈夫なのか?

カード情報に関して言えば、特に大手の場合だと、セクションがカジノ運営と比べると外部になっているため、セキュリティは強いです。大手のサイトでカード情報の漏洩したという話はまず聞いたことが無いです。ただし、脆弱な部分もあり、オンラインカジノサイトに登録していると関連性の無い別のカジノからメールが来たり、電話がかかってきたりする場合もあるので要注意です。

オンラインカジノで勝利した場合の税金はどうするのか?

オンラインカジノで勝利した場合の勝利金は、法律上は一時所得に該当するため、一回の勝利で20万円以上の利益が発生した場合は、法律上納税の義務が生じます。パチンコや競馬での利益も同じ一時所得ですが、申請していることは実際のところ殆ど居ません。納税するかどうかはご自身で判断して下さい。

年齢制限はあるのか?

基本的に18歳未満は禁止されており、カジノによっては20歳以上になっています。

入出金はどのようにすればいいのか?

日本語に対応しており、汎用性が高くデビットカードが使用できるネッテラーがおすすめ。英語が読み書きできるならマネーブッカーズも良い。その他にZbancやi-BANQ、クレジットカードを使用する方法もあるが、利便性が低いためあまりおすすめ出来ません。

おすすめのカジノは?

やはりおすすめは、日本語に対応しているカジノに限ります。特に当サイトで紹介しているカジノサイトは、厳しい審査に通ってライセンスを発行しているため、安心して遊ぶことが可能です。

オンラインカジノは詐欺ではないか?

100%詐欺ではないと言い切ることは出来ませんが、当サイトで紹介しているような大手のサイトは、ソフトウェアやライセンス、外部監視団体により運営が厳格に定められており、カジノはマカオやラスベガスが良い例で、詐欺行為を働か無くても儲かる仕組みになっているため、一時的な利益を確保するために詐欺行為を働いて信用を無くすようなことはしないと考えられます。ただし、無名のカジノの中には悪質なものもあるためこの限りだとは言い切れません。

全然カジノに勝てないのでやはり詐欺ではないか?

当然、勝つときもあれば負けるときもあります。パチンコや競馬と同じです。コツを掴めば勝ちやすくなることもありますが、あくまで確率論でしかありません。

▲先頭に戻る



よくある質問 よくある質問

Google+